ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

車中泊の魅力〜泊まる、寝るということ

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。

宿に泊まって美味しい食事を楽しみ、ゆっくりお風呂につかり、ぐっすり休むことは旅の楽しみの一つでしょう。わざわざその宿に泊まるために旅行に行くという場合もあるかもしれません。
何もしなくていい。家事のことを考えなくていいという日常からの解放とリラックスできる時間が、宿に泊まる最大のメリットといえるでしょう。

旅の楽しみは

予約した宿が必ずしも期待通りではない場合があります。そこそこの予算、そこそこの宿では、快適さもそこそこか、場合によっては逆にストレスがたまり、違う意味で思い出の宿になることさえあります。

暮らしの水準が昔に比べて向上した今、宿のクオリティと日常生活との差が縮まったこともありますが、宿への期待と落胆の積み重ねが、昨今の宿離れや車中泊人気に繋がっている可能性はたしかにあると思います。

ここでいう宿離れは、すべての宿泊施設に当てはまるものではなく、先に書いたようなガッカリ体験に対する口コミの広がりをさしているように思います。高級リゾートホテルや老舗旅館などは逆に人気が集中していることを考えると、やはり、人々が求めているのは日常生活では味わえない極上の時間やサービスなのでしょう。

こうした極上の宿に毎回泊まれる経済的余裕がない私たち庶民は、そこそこの予算でそこそこの宿に泊まることが多い訳ですが、そこそことはいえ、そこそこのお金を払っているので、つい淡い期待を抱いてしまいます。しかし多くの場合、期待は幻想に終わり、何だか裏切られた感だけが残ります。

人は、自分たちが納得したり満足したことには喜んでお金を払いますが、納得できないサービスに対してそこそこのお金を払わされると、何だか損した気持ちになります。
観光地価格という言葉があるくらい一種独特のその地域だけに通用する価格設定がまかり通っていることがあります。こうした地域は過去の評判の上に今があるのでしょうが、今の状況をきちんと客観視しておかないと、いずれ宿離れだけでなく観光地離れにもつながっていくことでしょう。まっとうであるかそうでないか、庶民はちゃんと見極める目を持っています。

車中泊の魅力とは何だろう?

さて、ようやく本題の車中泊の魅力について。
車中泊=お金の節約のためでしょうか?
当たっているようなちょっと違うような。
少なくとも、宿泊代をケチって旅行をしようという感覚ではないような気がします。先に書いたように、納得できないサービスに無駄なお金を払うことへの反動が、それならいっそ車で寝て、もっと自由を手に入れようという発想になっている気がします。
旅への能動的な関わり方。人は自ら選んだものとその結果に納得してお金を払いたいだけなんだと思います。

うちは年間の旅行費用を30〜40万円以内と決めています。車中泊を10回くらいと、年に1〜2回高級リゾートホテルに泊まる旅をします。
なかなか長期滞在型の旅行には行けないので、こういう感じで分散型になっていますが、以前みたいにそこそこの宿に泊まってガッカリしたりストレスがたまることがなくなりました。
自分たちのお金の使い方に納得できているので、今の旅のスタイルにとても満足しています。


さて、旅における宿泊場所という切り口で車中泊を見てきましたが、車中泊にはもう一つの側面があります。それはつまり遊びの要素です。

車の中に自分たちの基地を作り、自由な発想で基地をアレンジしたり、気の合った仲間や家族とそこで過ごす時間は、とても素敵な大人の遊びだと思います。装備や収納を工夫して機能性を高めることで、ハイエースは季節や場所を選ばず、過酷な環境下でも快適さと安眠、休息が得られるベースキャンプになります。

また、バンライフという言葉が表すように、車がリビングや寝室やカフェになり、リアゲートを開ければ、すぐそこに広がる海や、緑の草原や、鳥のさえずる森があり、そこで夕焼けや満天の星や川のせせらぎを楽しむことができます。

こうした旅の楽しみ方は、高級リゾートホテルや老舗旅館の楽しみとは全く次元が別の、車中泊にしかできない楽しみ方です。

バックパッカーの冒険に富んだアウトドアの旅と、自宅にいるような感覚でリラックスできる空間が一つに融合したのが私たちの目指す車中泊です。いつでも思い立った時に旅に出かけられ、行き先も自由にアレンジできることも、また車中泊の魅力でしょう。

ただ純粋に、車中泊は面白い。



f:id:sleepysheep-zzz:20200109084247p:plain


ブログ村ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー/お問い合わせ