ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

炊飯器の進化がすごい❗️というお話

<当ブログはアフィリエイト広告を利用しています>


今回は、先日買い替えた炊飯器について、あまりのご飯のおいしさにびっくりしましたので、皆さんにも是非ご紹介したいと思います。

わが家の炊飯器がとうとう壊れてしまいました。
2009年の春から使っているので、丸11年ですね。買った時すでに中古でしたので、トータルすると何年でしょう?
裏をみると2005年製でした。15年!
よく長生きしてくれました。安らかにお眠りください。

羽釜炊きの圧力炊飯器に買い替え

ご臨終になった炊飯器は東芝製の圧力IHでした。これはこれで美味しく炊けていたので、次に買うやつもやはり圧力IHがいいなぁと思い、また長く使うんだし、どうせなら美味しく炊けるのがいいなと思って選んだのが、象印NP-WY10Mという5.5合炊きの圧力IH炊飯器でした。


わが家としてはかなり思い切った買い物です。

一番ドキドキしていたのは妻でした。
そして、口にはしないけれど、内心めちゃくちゃ嬉しそうなのも妻でした。
ま、そんな顔が見られるなら安い買い物ですよね。


早速買ったばかりの炊飯器で、はじめてご飯を炊いてみました。

家族全員ご飯を口にした瞬間、

「美味し〜‼︎」

下の子が一番分かりやすくて、そこから無言で白ごはんだけひたすら2膳。おかずには手をつけず、ごはんだけ食べきって「ごちそちゃまー」

いや、これほど違うとは本当にびっくりです。

一粒一粒のお米のツヤが段違い

同じお米、同じ水加減なのに、米一粒一粒の立ち具合、ばらけ方、ツヤ、もっちり感、そして一番はのど越し。
こののど越しは今までの人生で初というくらいの美味しさでした。

コメはのど越しで味わうという表現がぴったりの、一粒一粒をのどで感じることができました。

大げさな表現じゃなく、それくらい現代の炊飯器の進化に驚かされました。

やはり15年の差は大きかった。

これから毎日美味しいご飯が食べられると思うと、それだけで幸せな気持ちになります。
そう考えると安い買い物をしたと思えます。

家族の毎日の笑顔。これから次の10年、また長生きしてもらいたいものです。


わが家には、デロンギのオーブンというナンバーワンヘビーローテーション家電がありますが、そんなヘビーローテーションにまた仲間が加わりました。


画像をクリックすると詳細ページにリンクします。



sleepysheep-zzz.hatenablog.com

sleepysheep-zzz.hatenablog.com




ブログ村ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

ご協力ありがとうございます!



にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


プライバシーポリシー/お問い合わせ