ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

ハイエース3型 車中泊 フロント用網戸自作


ハイエースのナローボディに色々と工夫したり自作しながら、家族4人で車中泊とバンライフを楽しんでします。

今回はフロント用網戸自作の記事です。

5月に入ったばかりなのにもう30度をこえる夏日で、おまけに1日中マスクをしないといけないので、蒸れて仕方ないですね。

さて、夏の夜の車中泊といえば、網戸の設置が定番です。

一晩中エンジンかけっぱなし、エアコン回しっぱなしというのは、車中泊を楽しむものとしては避けなくてはいけないルールだと思います。またクーラーを車内に持ち込んでサブバッテリー稼働というのも、使用可能時間を考えると非現実的です。

やはり、網戸をつけて窓を開けて、あとはせいぜい扇風機やサーキュレーターを回して車内に風を流す、くらいでしょうか?

あるいは怪談話をして肝を冷やすとか(笑)
夫婦喧嘩して車内に冷たい空気が流れるというのはなるべく避けましょう。


ハイエースのリアゲート網戸、スライド窓用網戸については、以前記事にしました。
sleepysheep-zzz.hatenablog.com
sleepysheep-zzz.hatenablog.com
sleepysheep-zzz.hatenablog.com





なるべくドアの開け閉めを減らすこと

うちの場合は、停泊地についたら基本的に朝までほとんど車外に出ずに過ごします。ドアの開け閉めの回数をなるべく減らすことが、蚊の侵入防止には大切です。

左右のフロントドアは、網戸を設置したら、基本的に朝までドアを開けることはありません。

この網戸、もとは車用に市販されている汎用カーテンを流用して自作したものです。

市販の汎用カーテンは一般的なワンボックスやステーションワゴン用のもので、フロントガラス用1枚、リアガラス用1枚、あとは左右の窓用6枚がセットになっています。

うちの場合、リアの左右の窓は板貼りしてあり、2枚のカーテンが余っていましたので、これをフロントの左右の網戸用に流用することにしました。


車用カーテンを流用

大まかな作業の流れは、カーテンの中心部分を切り取ってくりぬき、ぬいしろを折り返して、そこに網戸ネットをミシンで縫い付けていくという感じです。

見た目にそれほどこだわらなければ、そんなに難しい作業ではありません。
もともと黒い生地に黒の網戸ネットですから、多少の縫い目のアラがあっても、ほとんど分からなくなります。


カーテンの横幅は約140センチあり、これがハイエースのフロントドアのピラー部分を包み込むのにちょうどいい長さなんです。
前に乗っていたオデッセイでもこの網戸を使っていましたので、似たような車格の車であれば、汎用がきくと思います。


カーテンの横幅140センチに対して、縦の長さは約70センチです。


カーテンの中央部分を切り抜いて、そこに網戸ネットを縫い付けますが、網戸の縫い上がりの寸法が横幅68センチ、縦43センチくらいなので、縫い代の分を入れると横60センチ、縦35センチくらいに切り抜き、縫いしろを3センチくらい折り返して使うと良いと思います。

縫い付ける網戸ネットの大きさは横75センチ、縦50センチくらいみておきましょう。


網戸ネットをミシンで縫いつけていきますが、できればジグザグ縫いにする方がいいと思います。網戸ネットは縦横に伸縮するので、カーテン生地に端から縫いつけていくと、だんだんよれていき、最後に寸法が合わなくなる可能性があります。ジグザグ縫いでゆっくり縫いながら、カーテン生地とネットがよれないように気をつけましょう。

ネットが縫いつけられたら、次は生地の下側にゴムベルトなどを使ってフックを取り付けます。
これは車内で網戸ネットを固定するためのゴムフックになります。
生地の上側にはもともとカーテン用のロープが通っているので、何か加工しなくてもこのロープで固定できます。




自作にかかった時間は全部で1時間半くらいです。生地を切り抜く場所と切り抜く大きさが最初は試行錯誤だったので、ややもたつきましたが、ミシンがけ自体はそう難しい作業はなく、案外簡単にできました。


この方式の網戸だと、フロントのドアをすっぽり包むような取りつけ方になるので、夜中に万一雨が降ってきた場合は、イグニッションを回して窓だけ閉めれば、カーテンを取り外しに車外に出る必要はありません。
カーテン生地は濡れてしまいますが、ポリエステルの薄い生地ですので、すぐに乾いてくれます。


よろしければ、是非皆さんもチャレンジしてみてください。

自作は面倒という方は既製品をどうぞ。最近は値段も下がって求めやすくなってきています。



sleepysheep-zzz.hatenablog.com
sleepysheep-zzz.hatenablog.com
sleepysheep-zzz.hatenablog.com


f:id:sleepysheep-zzz:20200511075032p:plain


ブログ村ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


プライバシーポリシー/お問い合わせ