ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

カーナビの地図ソフトをWiFiで更新


<当ブログはアフィリエイト広告を利用しています>




ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。

今日はカーナビの地図ソフト更新に関する記事です。

買ってから一度も更新しないうちに

ハイエースの古いナビを、同じイクリプスの新しいナビに付け替えたのが2020年の初めでした。同じイクリプス同士だったので、交換作業は素人の私でも何とかうまくでき、地図ソフトも新しくなって喜んでいたんですが、日本の道路状況は今も日々進化していて、しばらく経つと、新しい道路がナビに表示されないということがチラホラ出てくるようになりました。



中でも痛かったのは、車中泊旅の行き帰りによく利用する新名神や新東名など高速道路がナビに載っていないことでした。経路案内を探すと、昔のままの名神高速経由の経路しか表示されません。



せっかく買いかえたナビなのに、すでに地図ソフトが古くなってしまった。。。



実はイクリプスのナビには、WiFiを使って地図ソフトを更新してくれるというサービスがあるんですね。
そういう機能があることは何となく聞いてはいたんですが、一度も試したことがないまま時が経ち、先日こんなメールが届いたのです。

今年の10月末で地図ソフト更新サービスが終了するようです。
11月からは有料の更新となるそうです。


無料で更新できるサービスには期限があったんですね。それは知りませんでした。
そりゃ考えてみれば、無期限に更新できるなんてあり得ないことですが、買ってから1年ちょっとでサービス終了とは早過ぎませんか?


うちが買ったイクリプスはAVN-R9Wという機種で、仕様を調べてみるとこの機種は2019年モデル、搭載されている地図ソフトは2018年現在のものなんだそうです。

どうやら、買った時点で既に2年前の地図だったようですね。それは新名神も新東名も載っていないはずです。

このままだと一度も地図ソフトを更新しないままサービスが終了してしまうことになってしまうので、初めてWiFiでのナビ更新にチャレンジしてみることにしました。

更新は思ったより簡単。ただし時間が…

地図の更新にはWiFi環境が必要です。
WiFiが使える環境のある場所でしか更新できないものと思っていた私は、最初フリーWiFiスポットのあるコンビニの駐車場で更新しようと試みたのですが、コンビニ店内ではなく駐車場では電波状況が悪くてまともに繋がらないことがわかりました。

店内にハイエースを持ち込むわけにもいきません。


そこでイクリプスの地図更新についてネットで調べてみると、スマホを使ってテザリングでWiFiが使えることが分かりました。

テザリングで更新できるんならそれほど難しいことはありません。


ちなみにテザリングというのは、自分のスマートフォンのインターネットの電波を、別の機器と無線で繋いで(同期させて)、繋いだ方の機器でインターネット通信が利用できるという仕組みのことです。

いわばスマホがWiFiルーターのような役目を果たして、他の機器がスマホの電波を借りてネットが使えるということですね。
スマホと別の機器を無線で接続(同期)させるには、スマホ側の設定画面でインターネット共有をONにして接続を許可してやり、繋ぐ側の機器にはスマホが発行するパスワードを入力して、スマホ側に機器を認識させてやる、という流れになります。


パスワードなしでインターネット共有をONにすると、誰でも周りの人が自分のWiFiを使うことができてしまい大変なことになります。


早速、地図更新にトライしてみましょう。
まずiPhoneの設定画面でインターネット共有をONにしてから、カーナビの設定画面でWiFi接続のボタンを押すと、WiFiスポット一覧の中に自分のiPhoneの名前が表示されました。
自分のiPhoneの名前を選択すると、パスワードを入力する画面が出てきました。
スマホ側に表示されているパスワードをナビに入力してOKを押すと、接続完了です。


次に、設定画面から地図更新サービスを選択します。
ダウンロード開始というボタンがあるので、それをタップすると、カーナビの画面に「通信中」と表示され、ダウンロードが始まりました。


2018年時点の地図データは毎月データ更新が行われていたらしく、ダウンロードされる更新データは全部で33ヶ月分あるようです。

過去から順に1ヶ月分ずつ、ダウンロードが始まりました。
1つの更新データにつき1分ほどでダウンロードが終わるものもあれば、1つ5分以上かかるものもあり、結局、全てのデータをダウンロードするのに1時間ほど費やしました。
パケット料金がどれくらいかかったのか気になるところですが、5月の携帯代金を確かめてみると2500円ほどでしたから、時間がかかったわりに、そう思ったほどの通信量ではないようです。


更新後、ナビに新しい道路が表示されているか、確かめてみると、新名神も新東名もしっかり表示されています。
これでもう、無理矢理空中を飛ぶように道なき道を走ることもなくなるでしょう。



イクリプスのカーナビは以前のモデルと比べると、格段に音が良くなっており、またテレビチューナーの感度がとても良くなっているのを実感します。
私が使っていた旧モデルはAVN668HDDという機種で、現在使っているのがAVN-R9Wというモデルです。以前はハードディスクタイプでしたが、今はSDカードタイプが主流のようです。


イクリプス同士なら背面の接続端子も全て同じままなので、古いナビを外して、配線を新しいナビの各端子に差し替えて、ナビをステーに固定すれば完成です。ステーもそのまま使えますので、本当にポン付けできます。
フィルムアンテナも以前のものがそのまま使えますから、アンテナを貼り替える必要もなく、素人の私でも1時間ほどで交換できました。

カーナビのフィルムアンテナに関しては、アンテナそのものの性能よりも内蔵されているチューナーの性能がアップしていることの影響が大きいようで、もとから貼ってある古いナビのフィルムアンテナで全然大丈夫でした。


現行モデルはAVN-10Wとなり、地図ソフトの更新期限が9Wより更に伸びていますから、これから買われるならAVN-R10Wの方がおすすめです。
カーナビはカー用品店で買って取付けてもらうものという固定観念がありましたが、ネットで買う方が価格もずいぶん安いですし、取り付けもこんなに簡単にできるなら、取り付け工賃を払うのがもったいない気がします。


カーナビ取付DIYの記事を以前にアップしましたので、よければそちらもご覧ください。


sleepysheep-zzz.hatenablog.com

最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。

ご協力ありがとうございます!


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ

プライバシーポリシー/お問い合わせ