ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

車中泊ブログの需要性と広告収入



ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。

今回は、当ブログを含めた車中泊関連のブログの需要性について、最近の動向を踏まえて考えてみたいと思います。

アクセス件数はほぼ横ばい

f:id:sleepysheep-zzz:20211002085557p:plain
この図は、googleサーチコンソールを使ってブログのアクセス状況を分析するようになった2020年5月からの期間におけるアクセス数の推移です。
2020年の11月中旬にピークがあり、その後、冬の間はアクセスがいったん落ち込み、2021年の春から秋にかけてまた少しずつ増えてはいますが、全体的なアクセス数はほぼ横ばいといってもいいと思います。


f:id:sleepysheep-zzz:20211002084824p:plain
一方、こちらはGoogle Discoverにおけるアクセス状況です。
Google DiscoverはいわゆるGoogle砲みたいなもので、その時のトレンドにマッチした記事が検索の上位に上がってくる仕組みなので、ブログの制作者自身がDiscoverに記事が登場させたいと思っても、それをコントロールすることはできません。


Googleそのもののアクセス状況はほぼ横ばいなので、Discoverによるアクセスの伸びが、そのまま合計アクセス件数に影響しているのがグラフから分かります。


過去に2回ほどDiscoverの波が訪れていることが分かりますが、その時期はいずれも観光レジャーシーズンの少し前からシーズンのピークを過ぎるあたりにかけてです。

車中泊というテーマでの情報サイトは、このようにおのずと観光レジャーのシーズン需要に大きく影響を受けるようです。


f:id:sleepysheep-zzz:20211002084810p:plain


一方、こちらは最近アクセス件数が多かったブログのタイトルベスト10になります。
観光シーズンになると、このように具体的な車中泊の行き先や目的地に関する情報が検索上位に上がってきます。

逆に観光シーズンが始まる前の5月〜6月頃であれば、「車中泊網戸の設置」とか、「車中泊換気」、「車中泊2段ベッド」といったように、車中泊のノウハウやDIYに関するテーマが検索上位に上がってきます。


Googleサーチコンソールでうちのブログの記事がどんな検索キーワードで選ばれているかを調べてみると、ざっと1000くらいのキーワードがあり、つまり単純に考えると、1記事あたり3つくらいのキーワードから検索されているということになります。

たとえば同じ伊豆への車中泊ブログでも、「車中泊 伊豆」と検索する人もいれば、「伊豆車中泊スポット」と書く方、「車中泊 伊豆おすすめ」と検索する人もいるわけです。
なるべくいろんなキーワードで検索に引っかかってくれた方が、幅広くアクセスを拾えるので有利ということになります。


日々書いているブログは、ネット上にアップして、それがGoogleによって認識され、ネット検索のキーワードに引っかかって登場し始めるまでに最低2〜3ヶ月はかかります。その間に、なるべく色々なキーワード検索に引っかかるよう、人々から検索されやすいキーワードの傾向を掴んで、そうしたキーワードが記事やタイトルに盛り込まれるよう少しずつ内容を校正していくことも大切です。
記事のメンテナンスと言うんでしょうか?
校正することによって記事は育っていくのです。



検索ワードと広告収入

季節というか、シーズンの動向によってよく読まれているブログのカテゴリーは変化していきます。
私がこれまでに書いたブログの数は300ちょっとですが、カテゴリー別で見ると、車中泊のノウハウやDIY、装備といったいわゆる「準備編」の記事が多く、車中泊の停泊地やおすすめスポットといった、実際に車中泊する人が欲しがる「実践編」の情報はまだまだそれほど多くないのです。

何せ幼い子持ちのサラリーマンですから、まとまった休みも取れませんし、行き先もどうしても子どもたち優先になりがちです。



定年リタイヤ後にのんびりご夫婦やソロで各地を長期にわたって車中泊旅しておられる方々のブログを拝見すると、本当に羨ましく感じます。

そうした人気ブロガーの皆さんは、さぞかし広告収入も稼いでおられるんだろうなぁ…。と想像に難くないわけですが、一方のうちの場合はどうなんだ?と言いますと、ブログを始めてから1年半ほど経ち、日々の収入は相変わらず微々たるものですが、本当に毎日コツコツ…。と言う感じです。


Google砲と言われるDiscoverからのアクセスが一時的に増えた時は、1日のアクセスが1500を越え、週間ランキングで車中泊部門の1位になったり、旅行部門全体のランキングでもベスト10に入るほどでした。


それまでの稼ぎがせいぜい1日100円ほどだったのが、毎日400〜500円の収入となり、1ヶ月で15000円を超えるようになりました。


まあ、このDiscoverによるアクセス数の増加は2週間ほど続いたあと、やがて目に見えて減って行き、今はまた以前の日常が戻ってきました。
1日あたりのアドセンス収入も現在では150〜200円といったところです。



このように、Googleアドセンスからの広告収入は、1日の金額はほんのわずかですが、毎日コツコツと積み上がっていくので、年間にするとちょっとしたお小遣いにはなります。
この他にアフィリエイト収入が少し入ったり、また、時々タイアップ広告のような、新製品の紹介やモニター記事を書いて、代わりにその商品をそのまま使わせてもらう、といったような記事の依頼が入ったりしますから、そういうことも合わせると、はてなブログの有料版アカウント料くらいは十分ペイできると思います。



今回は車中泊ブログが世の中の人々からいったいどれくらいの需要があるのだろう?という視点で考えてみました。
車中泊需要は季節的な要因や気候など外的な要因に左右されやすいテーマではありますが、一時的な流行りといった単発的なものではなく、各世代を越えて着実に広まりつつあるスタイルであり、これからも少しずつではあっても右肩上がりで検索者は増えていくと思われます。



そんな検索に応えられるような有益な記事を、これからもコツコツと生み出していければいいなと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ

プライバシーポリシー/お問い合わせ