ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

surfaceをテザリングでネットにつなぐ


ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。

今回は、先日購入したMicrosoft surfaceをスマホ経由でインターネットに繋ぐ方法について書いてみたいと思います。

テザリングってなんじゃ?

そもそもテザリングという言葉は、家でネット回線を契約している人にとってはあまり縁がないかもしれませんが、簡単に言うと、スマートフォンをWi-Fiルーター代わりに利用して、パソコンをインターネットに繋ぐ機能のことをいいます。


うちは自宅にインターネットを契約していないので、ネットはもっぱらiPhoneを使っています。このブログも基本的にiPhoneで作成しています。

それはそれで、今までそんなに困るほどのことはなかったのですが、せっかく家にsurfaceがやってきたことですし、surfaceでインターネットが使えるようになればさらに便利になるのではないか、ということでテザリングを使ったネット接続にトライしてみることにしました。


これまで車のナビで道路情報の更新をする時にテザリング機能を使ったことはありましたが、パソコンのテザリングというのは初めてです。
はたしてうまくできるでしょうか?

テザリングの3つの接続方法

テザリングと一言でいいますが、実はスマホのテザリングには3通りの方法があります。
1つはWi-Fiによるテザリング。
もう1つはBluetoothによるテザリング。
そしてもう1つがUSBによるテザリングです。



テザリングというのは、スマホが外から受け取った電波を、スマホが電波の受け渡し役になって、パソコンでインターネットが使えるようにする方法ですが、1つめのWi-Fiによるテザリングというのは「スマホとパソコンの間をWi-Fiで繋ぐ」ことを意味します。
これが少し頭がこんがらがるところなのですが、インターネット電波の流れを考えてみると、スマホを中央にして、スマホの外側とスマホの内側に分けられます。

スマホの外側というのはスマホが普段利用している4Gとか5Gといわれる携帯キャリアの電波のことです。
この、携帯キャリアの電波をスマホがまずキャッチして、次に、つかまえたネットの電波を、今度はスマホからパソコンへ渡すわけです。


(へたくそな絵で申し訳ありません。。。)


2つ目のBluetoothによるテザリングは、スマホからパソコンへの橋渡しをBluetooth無線を使ってつなぎます。
Bluetoothというのは、Bluetooth規格をもつ機器同士を特定の電波で繋いで情報をやり取りする方法のことを言うのですが、同じような無線のやり取りでも、Bluetoothのほうは10m程度の短い距離での電波のやりとりに適しています。

Wi-FiによるテザリングとBluetoothによるテザリングでは、スマホのバッテリーの消耗が少し違います。Wi-Fiの方が発信する電波がやや強い分、バッテリーの消耗が早く、Bluetoothの方がバッテリーの減りは少しマシです。

ただ、これらWi-FiやBluetoothによるテザリングは、有線でつなぐ方法と比べると「通信速度がやや遅い」というデメリットがあります。
イメージ的には無線の方が速いような感じがしますが、外から受けた電波をスマホの中でいったん別の形式に置き換えてから発信するので、どうしてもタイムラグが生じ、速度が落ちるようです。また、無線による受け渡しでは、先ほど書いたようにスマホがかなり充電を消耗しますから、長時間の利用には不向きという点もデメリットといえるでしょう。


これに対して、スマホとパソコンを有線でつなぐのが「USBによるテザリング」です。
これは、スマホ-パソコン間をUSBケーブルでつなぎ、スマホが外からキャッチしたインターネットの電波を、USBケーブルを介して有線でパソコンとやりとりする方法です。

USBケーブルを使って有線でつなぐ方が無線に比べると通信速度はかなり速くなります。というのも、USBにはUSB2.0とかUSB3.0などの規格がありますが、転送スピードに関していうと、USB2.0が480Mbpsに対してUSB3.0では5Gbpsと10倍以上の差があるのです。surfaceもiPhoneもUSB3.0規格ですから、転送スピードは5Gbpsと高速で、そのため無線よりも転送スピードが速くなっているのだと思います。

また、USB接続は処理の速さに加えて、テザリングしながらスマートフォンに充電もされるので、電池の減りを気にする必要がないというのもUSB接続のメリットといえます。


実際にUSBでテザリングしてみた感じとしては、普段携帯でネットを利用しているのと変わらないくらいの処理スピードが出ている気がします。高速の光回線には及ばないでしょうが、これなら実用には何ら問題なく利用できそうです。
Wi-FiやBluetoothによるテザリングも試してみましたが、ページが切り替わるまでかなりもたもたと待たされてしまって、「ちょっとこれは使えないな〜」と感じてしまいました。


インターネットを使用している間は、スマートフォンとパソコンがUSBでつながった状態になるので、スマホが邪魔になって使いづらいかなあと思っていましたが、実際に使ってみるとそれほど邪魔になることもありませんでした。
家で使うときはテーブルの上にsurfaceとスマホを置いて使うので、スマホの存在はほとんど気になりません。
もし電車の中などで使うとしたら、USBケーブルとスマホの置き場所に少し困るくらいでしょうか。

テザリングの設定方法

さて、USBによるテザリングですが、大きく分けるとスマホ側の設定とパソコン側の設定の2つが必要です。


このあたりの設定方法についてはスマホの機器によってもいろいろ違うので、具体的なやり方は割愛しますが、iPhoneとWindowsパソコンをUSBでつなぐ場合、一つだけ気をつけることがあります。
それは、iPhoneをつなぐ前にまずパソコンに「iTunesをインストールしておく必要がある」ことです。
詳しい理由は分からないのですが、パソコンにiTunesをインストールしておかないと、iPhoneを繋いでもパソコンがiPhoneを外部機器として認識しないようです。


私は最初ここでつまづきました。Wi-FiでのテザリングやBluetoothテザリングはすぐできたのに、USBテザリングだけはいくらやってもできなかったのです。それでいろいろ調べた結果、iTunesのインストールがポイントだということがようやく分かったのでした。


「iPhoneでUSBテザリングをする場合はまずiTunesをインストールする。」
これさえ守ればあとはそれほど難しいことはありません。
パソコンにiTunesがインストールされたら、次はスマホの設定画面を開きます。
スマホの設定画面の中に「インターネット共有」という場所があると思うので、その中から「USB接続」を選んでやります。それから、Wi-FiボタンとBluetoothボタンもそれぞれオンにしておきましょう。
これも不思議なのですが、USBによる有線テザリングの場合であってもWi-FiとBluetoothをオンにしておかないとテザリングができない仕組みになっているようです。


ここまでできればUSBテザリングは完了しているはずです。
試しにGoogle Chromeなどで検索をかけてみて、ちゃんとネット表示されていればOKです。


最後に一点だけ、surfaceによるテザリングの注意点として、もしsurfaceを自宅以外に仕事場などの固定IPでも使う場合には、上の設定とは別にIPアドレスの設定というのを毎回しなければならないので、注意が必要です。


というのも、surfaceは複数のIPアドレスを記憶しておくことができないので、IPアドレスが固定された環境で使用しようとすると、スマホとのテザリングで設定したIP設定をいったん削除して、仕事場の固定IPに変えてやらなければならないのです。
その点iPadなら、複数のIP設定を記憶しておけるので、有線と無線を繋ぎかえても自動的にIPアドレスを判別してくれるのですが、surfaceの場合には、その都度IP設定を触らなければならないのが少し面倒です。



今回はスマホとパソコンとをUSBでつなぐテザリングの方法についてご紹介しました。
自宅にネット環境がない場合に、わざわざWi-Fiルーターやプロバイダー契約をしなくても、スマホのテザリングで十分ネットサーフィンや動画閲覧などが使えるので重宝します。
また車中泊の時にも、テザリングを使えば旅先でインターネットを使うことができ、いろいろと活躍してくれます。
家に古いノートパソコンがあるなら、テザリングを使ってネット専用機として使うのも一つの手かもしれませんね。


ぜひ皆さんもお試しください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。
また、皆さまがいずれかの広告を1回クリックしていただけると今後のブログ維持につながります。
ご協力ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ


プライバシーポリシー/お問い合わせ