ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

ニトリの2段ベッドまとめ買い

f:id:sleepysheep-zzz:20221011184236j:image

<当ブログではアフィリエイト広告を利用しています>

 

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。

 

本日は、わが家に先日仲間入りしたニトリの2段ベッドの組み立て奮闘記をお届けします。

 

 

4人家族で2段ベッド2つ⁈

昔、結婚したての頃にクイーンサイズのダブルベッドをDIYしたことがありました。

f:id:sleepysheep-zzz:20221012064900j:image

かなりの苦心作で気に入って何年か使っていたのですが、子どもが1人生まれ、2人生まれして、さすがに4人で一つのベッドで寝るわけにもいかなくなり、一旦ベッドは解体して材料だけしまっておいたんです。いつかまた組み立てて使う日が来るかもしれないと思いながら。

 

でも、子どもたちの成長に合わせていろんな家具をDIYするたびに、少しずつベッドの材料は使われていってしまい、またダブルベッドを作るには一から材料を揃えなくてはいけなくなりました。

 

 

やがて上の子が小学校に上がり、そろそろ1人で寝るベッドが必要になってきたのですが、下の子のことも考えるとスペース的には2段ベッドにしないと収まりそうにありません。夫婦のベッドと子どもたちの2段ベッド、全部まとめてDIYすることも考えたのですが、最近色々と忙しくてなかなかゆっくりDIYに取りかかる時間が取れないまま、いつの間にか夏が過ぎてしまいました。

 

 

このままだと冬がくるまでに家族4人分のベッド製作をやり切る自信がなかったので、今回は大人しくニトリのベッドを買うことにしました。

 

 

ちょうどニトリで木製の2段ベッドが税込49800円と手ごろな価格で出ていたので、奥さんと相談してそいつに決めました。上下をバラせばシングルベッド2つとしても使えるらしいので、子どもたちが大きくなれば1台ずつ分けてもいいかなと。

そして、ついでに夫婦のベッドも同じ2段ベッドをもう1つ(笑)

いや、お店の人もまさか2段ベッド2つ買っていくとは思ってもいなかったようで、「2段ベッド2つで間違いないですか?」と3回くらい念押しされました。

 

 

「はい、2つで間違いないです。」

(家族で使うんです。ほっといてください。)

カッコ内は心の声です。

 

10畳の寝室に2段ベッドを2つ置く作戦です。

いやね、フェリーで九州に行ったときに、フェリーの2段ベッドがみんな結構気に入ってたんですよ。それに子どもたちの2段ベッドを買う相談をしていた時、奥さんも何気に羨ましそうにしていたのと、子ども2人ともが「上で寝たい!」というもんで、それなら2段ベッド2つあれば2人とも上で寝られるよなぁと思いつき、思い切って2段ベッド2つ買うことにしたわけです。

 

 

大量の段ボールが自宅に届く!

ニトリの家具は基本セルフで組み立てる必要があります。お金を払えば組み立てもやってもらえますが、図面を見ながら六角レンチでボルトを繋いでいくだけなので、まあ簡単にできるだろうと思っていたら、ある日大量のパーツが段ボールで届きました。

f:id:sleepysheep-zzz:20221011184816j:image

2段ベッド2台分で合計8つのバカでかい荷物が玄関先に運び込まれました。

かなりの重さです。

 

 

 

まずは全ての段ボールを開けて荷物をほどいてから、中のパーツを2階の寝室へ運んでいきます。

荷解きと運搬だけで1時間かかりました。。。

 

 

f:id:sleepysheep-zzz:20221012065729j:image

 

長尺もののベッドの枠組みを階段で運ぶ作業はかなり疲れました。しばらく筋肉痛が続きそうです。


f:id:sleepysheep-zzz:20221012065742j:image

 

使用する道具類と六角ボルト。

ボルトの数もかなりの量です。


f:id:sleepysheep-zzz:20221012065747j:image

これは1本ずつ手で締めていたらものすごく時間と労力がかかりそうです。

そこで、充電式のインパクトドライバーに六角レンチを取りつけて、電動でボルトを締める作戦を考えました。


f:id:sleepysheep-zzz:20221012065724j:image

パーツのなかに付属している六角レンチをグラインダーでカットして、1本のまっすぐな六角レンチにしてから、インパクトドライバー専用のアタッチメントで六角レンチを固定してやります。

f:id:sleepysheep-zzz:20221012070727j:image

このアタッチメントは、インパクト用じゃない普通のドリル刃などを取り付ける時に使うやつで、何かと使えて便利な道具なんです。


f:id:sleepysheep-zzz:20221012071024j:image

 

六角レンチがインパクトドライバーで使えると、色んなDIYでかなり重宝しますから、一つ持っておいて損はないと思います。

 

 

ダボ打ちとボルト締め

ベッド枠と柱が接続する部分は、下方向に全荷重がかかるので、ダボと言われる小さな丸い木片を接続部分にかませて、ここで荷重を支えます。


f:id:sleepysheep-zzz:20221012065737j:image

 

ダボ穴にダボを打ち込んでいくのもなかなか地道な作業です。

ショックハンマーを使って1つ1つ...

おや、打ち込む穴を間違えてしまいました。

一度打ち込んだダボはもう外れません。

仕方ないのでドリルで穴を開け直すことにします。

3つ目で気づいて良かったです。

 


f:id:sleepysheep-zzz:20221012065732j:image

 

ダボ打ちが終わったので、次はいよいよ組み立てに入ります。

インパクトで締めていけるのでずいぶん作業がはかどりました。一つずつ手で締めていたらいつまでかかっていたか分かりません。

 

 

それでも、2段ベッドを2台組み立てるに2時間以上かかりました。

運搬作業を含めると3時間超え、それに段ボールの後片付けも含めると半日仕事でした。

 

 

 





 

2段ベッドが完成した夜は、みんな嬉しくてなかなか眠りにつかなかったことは言うまでもありません。

大はしゃぎの子どもたちと嬉しそうな奥さんの顔を見ていると、2段ベッド2台にして良かったなぁと改めて思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。

ご協力ありがとうございます!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。
車中泊ランキング 人気ブログランキングへ

プライバシーポリシー/お問い合わせ