ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

ハイエース大改造:天井ダウンライトの設置

<当ブログではアフィリエイト広告を利用しています>

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。
前回、電装のパワーアップが無事完了し、車内で電気が使えるようになったので、今回は天井にダウンライトを取り付けて、夜間でも作業できるようにしようと思います。

車中泊用のダウンライト設置

今まで、ハイエースの車内照明はこんな感じのクリップライトを使っていました。
白色の他に暖色系にも切り替えることができ、車内の雰囲気や状況に応じて使い分けることができます。電源はUSBタイプなので消費電力も少なくて、車中泊には結構おすすめなのです。
ただ、手で曲げられる可変式のアームは走行中に垂れてきたりするのが何気にうっとおしかったので、いっそのことアームをばらしてLED電球だけにして、天井ダウンライトとして使おうと思います。

天井ボードに穴あけ加工

配線は天井裏を通す予定です。そのためには、天井ボードにカッターナイフで切り込みを入れて、ケーブルが通る穴を開けてやる必要があります。

ケーブル自体はごく細いのですが、USBの先端部分と、ケーブルの中間にあるスイッチがまあまあ厚みがあるので、切り込みもそれなりの大きさが必要です。
天井ボードにカッターナイフで切り込みを入れるのは、さすがにちょっと躊躇いましたが、思い切るしかありません。
ここは元々、縦に1枚化粧ボードがはめてあった場所なので、何か不具合があった時はもう一度化粧ボードを取り付ければ、切り込みは隠すことができます。



そして、天井の切り込んだ部分にダウンライトのケーブルを通して、天井裏に配線を這わせていきます。USBの先端やスイッチ部分も何とか通すことができました。


天井裏を通したケーブルは、天井ボードの端っこから引き出して、最終的に電源に繋ぎます。

ダウンライトの固定方法をどうしようかと思ったのですが、とりあえず一番シンプルに結束バンドを使って留めてみることにしました。



よく見れば結束バンドだと分かりますが、遠目にはほとんど分かりません。それほど重さがかかるものではないので、これで十分な気がします。


後部座席の上部に1カ所、リビングの上に2カ所、全部で3カ所のダウンライトがつきました。
元からついているハイエースの車内灯って、後部シートからは手が届きにくい微妙な位置にあってすごく使いにくかったんですが、これからは手軽に車内を照らすことができます。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。

ご協力ありがとうございます!


また、車中泊に関することで知りたいテーマや聞いてみたいことがありましたら、お気軽にコメント欄にご記入いただければ、分かる範囲でご紹介させていただきます。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村




下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ


プライバシーポリシー/お問い合わせ