ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

ハイエース壁面収納リニューアル第2弾

f:id:sleepysheep-zzz:20220314071305j:plain

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。

前回、ハイエース右側の壁面収納をリニューアルしたことについてお話ししましたので、今回は引き続き、リビング左側の壁面収納について書いてみたいと思います。

洗面コーナーをリアゲート左に移動

f:id:sleepysheep-zzz:20220315071100j:plain

元々、後席後ろに設置していた洗面(簡易ギャレー)を、今回のリニューアルでリアゲート左側に移動しました。

水タンクはベッドキットの床下に置きます。
以前は水タンクの置き場所がベッドキットの一番奥だったので出し入れが結構重労働でしたが、今回はリアゲートを開けてすぐのところにタンクを置くため、この方が出し入れは断然楽になります。また、ここに洗面コーナーがあれば、外遊びのあとサッと手を洗うこともできます。


ちなまに、洗面コーナーのある場所でお化粧をすることが多い奥さんにとっては、少し薄暗い車内より、リア側のここの方が断然明るくて鏡がよく見える、というメリットもあります。
小さな鏡を洗面コーナーの上に取り付けて、座った時にちょうど顔が見える高さにしてあります。


簡易ソファの後ろにネット収納

洗面コーナーの横には簡易ソファがあり、停泊時はここにもたれて寛ぐことができます。

f:id:sleepysheep-zzz:20220315182841j:plain

簡易ソファは、たたんだマットレスを壁に立てかけて、ベッドカバーで覆ってあるだけなので、寝る時はカバーを外せばすぐ展開できます。

簡易ソファの置き場所自体は以前とレイアウトは変わっていないのですが、今回、このソファの奥に少し細工をしました。

f:id:sleepysheep-zzz:20220228132112j:plain
壁面に、大きめのネットを使って収納スペースを作ったのです。
ネットは細めの角材で壁とはさむようにしてビスで固定してあります。
ここには、寝る時に使う毛布と枕を収納します。

f:id:sleepysheep-zzz:20220228130840j:plain

こういう形の壁面収納があれば、毛布や枕などを無造作に押し込んでおけるので、寝具の出し入れがとても楽なんです。
寝袋を毎朝小さく丸めて、キツキツの収納袋に押し込んで片付けるのって結構面倒臭いんですよね。

押し込んだ寝具がぐちゃぐちゃでも、その上に簡易ソファがくればどうせ隠れて見えなくなるので、朝の片付けがとても楽になります。


f:id:sleepysheep-zzz:20220228131927j:plain


うちはもう1ヶ所、リアゲートの扉にもネット収納を設置しています。
こちらには寝袋が無造作に放り込んであり、この2ヶ所で家族の寝具はほとんど収納できてしまいます。



車中泊の収納を考える上で、布団類の出し入れと収納が案外面倒で、しかもこれがけっこう場所をとるんですよね。
バンコンクラスのキャンピングカーではベッドモードと、リビングや食事モードでセッティングを変えないといけないのですが、ベッドキットの展開までは簡単にできても布団の収納場所まではあまり考えられていないようです。


壁面を使ったネット収納、なかなかお勧めだと思います。
皆さんも是非お試しください!



最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ


プライバシーポリシー/お問い合わせ