ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

バンライフ

車中泊におすすめ! 折り畳み自転車

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 今日は手軽に車に積んでいける折りたたみ自転車に関する話題です。 車中泊(バンライフ)と自転車 わが家は自転車一家というほどの自転車マニアではありません…

車中泊装備リストで楽チン準備

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 今日は車中泊の出発準備に役立つ準備カードについてご紹介したいと思います。 旅の忘れ物を減らすのに役立つおすすめの方法です。 持ち出す物をリストアップ 旅…

雨、桜、バンライフ

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 先週末は雨のバンライフで桜を楽しんできました。今日はその様子をお届けしたいと思います。 琵琶湖の島で雨のお花見 3月末〜4月にかけて2週続けて冷たい雨と…

車中泊キャンプのすすめ〜オートキャンプとは似て非なる

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 今回は、車中泊キャンプとオートキャンプの違いを少し考えながら、車中泊キャンプの魅力についてお話ししたいと思います。 車中泊キャンプとは? まず最初に、…

2月極寒のデイキャンプ

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 先日、冬の極寒の中、家族でデイキャンプをしてきましたので、今日は様子をお届けしたいと思います。 JPCZによる猛烈寒波 シベリアから吹き下ろす寒気が朝鮮半…

家族でバンライフ雪遊びを楽しむコツ

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 本日は、冬シーズン小さな子どもたちと雪山バンライフを満喫するためのポイントについて少しお話ししてみたいと思います。 雪山の魅力 スキーやスノボをやって…

車中泊と自転車の素敵な関係

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 今回は車中泊における自転車の活用について考えてみたいと思います。 車+自転車は旅の幅を広げてくれる 私は特に自転車が趣味というわけではありません。自転…

最近の車はバッテリーが酷使されるというお話し

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 先日、ハイエースのバッテリーを交換したお話しをしましたが、今日は最近の車のバッテリー事情について少し書いてみたいと思います。 バッテリー表記と実際の容…

バンライフおすすめスポット~奥びわスポーツの森

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 先日、日帰りで奥琵琶湖方面へ少し遠出のバンライフに出かけてきました。 とっても気持ちのいい場所でしたので、ぜひ皆さんにもご紹介したいと思います。 子ど…

バンライフ@梅の木キャンプ場〜滋賀県葛川~

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 先日、滋賀県にある梅の木キャンプ場で友人夫妻とバンライフを楽しんできましたので、今日はその様子をお届けしたいと思います。 梅の木キャンプ場の概要 梅の…

自然の中で車中泊&バンライフを楽しむ秘訣

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 今日は車中泊やバンライフを家族で楽しむ秘訣について少し考えてみたいと思います。 家族の一人一人がそれぞれくるま旅を楽しめることが、車中泊を続けていく上…

雨のバンライフ

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 3月〜4月3週連続の週末雨 ここのところ毎週末のように雨。子どもたちは車中泊に行きたくてしようがない様子です。 子どもたちのリクエストに応え、せめて多少で…

早春の湖畔で車中泊&バンライフ

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 今年初となるプチ車中泊 2月3日は立春、そして2月19日は雨水です。24節期ではぼちぼち春ですね。 それに応えるかのような暖かさと、また寒の戻りとを交互に繰り…

withコロナ時代の車中泊&バンライフの考え方

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 緊急事態宣言が1ヶ月延長されました。 現在の状況ではやむを得ない判断でしょう。オリンピックもどうなることか。とにかく、今は国民みんなが辛抱の時です。 そ…

滋賀おすすめ車中泊 清林パーク&比良トピア

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 今回は私たちの地元、滋賀県のおすすめスポットをご紹介したいと思います。 人口10万人あたり寺院数全国一の滋賀県 滋賀県は実はお寺や神社の数が多く、お寺の…

ハイエース車中泊 2020年を振り返る

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 さて今日は2020年の車中泊旅と車中泊DIYを少し振り返ってみたいと思います。 2020年の車中泊旅 今年も車中泊という旅のスタイルを通じて、沢山の素敵な思い出と…

ハイエース車中泊 ルーフテント使用レビュー

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 今回は、先日完成したばかりのルーフテントについて、実際に使用してみた感じなどをお伝えしたいと思います。 ルーフテントのメリット ルーフテントというのは…

冬の琵琶湖畔でバンライフ

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 12月下旬に入り、冬型の気圧配置で一気に寒さが本格化した日本列島。 そんな師走らしい冬の日曜日、仕事が続いていて車中泊に行けないわが家は、冬の琵琶湖畔に…

車中泊 冬対策のポイント

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 そろそろ車中泊も冬支度 うちのハイエースは先日スタッドレスタイヤに交換しました。 里はまだ暖かいですが峠ではそろそろ朝晩0℃を下回るので、うちは少し早め…

ハイエース ルーフテントキャリア製作その2

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 さて今回はハイエースのルーフテント計画第2弾をお届けしたいと思います。 キャリアに足場を乗せて骨組みを作っていく 先日ソーラーパネルの移設と、キャリアを…

★ハイエース ルーフテントキャリア製作その1

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 今回は、わが家のハイエースのルーフテント計画の製作過程の様子をお届けします。 構想2ヶ月いよいよ製作段階へ ルーフテント計画が浮上してきたのが9月のこと…

ハイエース車中泊の新たな可能性 ルーフテント計画

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 ハイエースの可能性を広げるルーフテント計画 ハイエースベッド仕様の変遷 以前、「ハイエース車中泊の可能性と限界」という記事を書きました。 室内幅153セン…

車中泊で焚き火の雰囲気を楽しむ方法

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 さて、今回は焚き火について考えてみたいと思います。 焚き火の魅力 火は人を惹きつける力を持っているようです。炎を扱える動物はヒトだけですが、ヒトにとっ…

琵琶湖の島でバンライフ

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 今回は琵琶湖の島でバンライフの様子をお届けします。 長かった梅雨がウソのように、8月に入った途端、連日の猛暑列島。そして、夫婦して日夜コロナと闘うわが…

ハイエース プチ車中泊キャンプ ブログ

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 先日、琵琶湖畔で1泊1.5日のプチ車中泊キャンプをしてきました。 弾丸ツアーだったわりには子どもたちも奥さんも大喜びのキャンプでした。コロナで車中泊自粛が…

琵琶湖バンライフおすすめ水辺スポット

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。今回は琵琶湖沿岸の水辺で過ごすバンライフのおすすめスポットをいくつかご紹介します。滋賀県には日本最大の湖、琵琶湖があります。湖岸に沿って各地に浜や港が…

琵琶湖 湖西のおすすめスポット

夫婦と子どもの4人家族で、ナローボディのハイエースをいろいろ自作したり工夫して、車中泊とバンライフを楽しんでいます。 さて、今日は私たちが住んでいる琵琶湖の湖西側にある、地元のおすすめ車中泊スポットをご紹介したいと思います。まずは家から10分…

車中泊の朝

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 さて、今回は車中泊で過ごす朝の時間について考えてみたいと思います。旅の楽しみ方は人それぞれですが、観光地めぐりがメインではないわが家の場合は、朝起き…

非接触バンライフのすすめ

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。車中泊やバンライフの強みは、その気になれば車内空間は家と同じですから、とにかく家(車内)から外に出ないこと、基本すべて家(車内)で過ごすことに気をつけ…

家族にとってのバンライフ ベース基地がある安心感

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。とある平日。 いつもの通り仕事に出ていると、その日たまたま休みだった妻からラインがありました。「お天気いいからお弁当作って子どもたちと公園来てます。お…

プライバシーポリシー/お問い合わせ