ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

秋の森に遊ぶバンライフ

<当ブログではアフィリエイト広告を利用しています>



ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。


先日、良く晴れた秋の午後を家族で自然の中で過ごしてきました。とっても気持ちのいい秋の日のバンライフ、今日はそんなお話しです。

ハンドメイドの材料さがし

ある日子どもたちから「木の枝を沢山拾ってきて木の家を作りたい」というリクエスト。
「それはなかなかいいアイデアだね~!」ということで、さっそく森へ柴刈りに出かけることにしました。

木の家といっても、細い枝を使って作る小さなドールハウスみたいな山小屋です。



柴刈りというのは桃太郎のお話しに出てくる「おじいちゃんは山へ柴刈りに、おばあちゃんは川へ洗濯に行きましたとさ。」のあの柴刈りです。この場合、「芝刈り」ではなくて「柴刈り」と書くんですね。

昔は、かまどや風呂の焚き付けに使う小枝を山や森に集めに行くのが大切な暮らしの仕事でした。二宮金次郎が本を読みながら歩く背中にも、拾い集めた小枝の束を背負っています。
昔は日本の里山のあちこちで、当たり前にそうやって柴を刈って暮らしていたんですね。
薪ストーブが流行っている現代では、薪ストーブに使う薪をわざわざ薪屋さんから買う人もいるみたいですが、日常の暮らしでは、薪よりもむしろ森へ行って集めてくる小枝(柴)の方が主な燃料だったようです。


さて柴刈りの話しはさておき、今回は燃料ではなくて、子どもたちと一緒におもちゃの家を作るための材料さがしです。子どもたちのイメージを聞いてみると、小枝を使ってログハウスのような丸太の家を作りたいんだとか。煙突も欲しいし、階段も作りたい、もちろん窓とドアもいるそうです(笑)
子ども2人がそれぞれ作るとなると、けっこうな量の小枝が必要になりますね。これは頑張らねば。


欲しいものは「買う」のではなくて「作る」という発想が子どもたちに根付いてきてくれているのが何だかうれしくて、だから、そういう頼みならいくらでも喜んで引き受けようと思う訳です。また、「こういうものを作るにはこういうものが必要」という具体的なイメージというか、ハンドメイドのセンスが少しずつ子どもたちの中に養われてきていて、それもまた頼もしく思えます。

逃げ足の早い秋の午後

ハイエースの後部リビングでBGMの音楽を聴きながら4人でお昼ごはんをいただいたあと、子どもたちは待ちきれないように森の中へ飛び出していきました。

つい先日まで、日中は半袖でも暑いくらいの気候だったのに、季節は確実に移ろい、午後の陽の差す角度が秋のそれになりつつあるのが分かります。まだ2時過ぎというのに、森の木々は長い影を落とし、薄雲に日が陰ると少し肌寒ささえ感じます。
24節気という微細な季節の移り変わりを肌で感じられる日本という国に生まれて本当に良かったと思います。



標高の高い山ではもう紅葉が見ごろを迎えていますが、そろそろ里山にも秋が降りてきています。夏の盛りの緑から、木々の表情は少しずつ変化を見せ、ガマズミの真っ赤な実や、桜の葉の濃い赤、いちょうの黄色など、森のところどころに暖色系の色味が入って、そこに西日が当たると色彩的な鮮やかさがくっきりと浮かび上がってくるようです。


雑木林を歩くと至るところに細い枝が落ちていて、柴あつめはそれほど苦労することもなく、すぐに両手いっぱいの木々が集まりました。


家に持ち帰って、子どもたちと一緒に小さな木の家を作ることにしましょう。
森はこれからも子どもたちの成長に合わせて、いろんな宝物を私たちに与えてくれるでしょう。木の実や蔦を使ったリースやカゴづくり、キノコ狩り、山菜採り。。。

私たちが森のことを深く知れば知るほど、森は私たちの望みに応えてくれます。
野鳥の鳴き声を聞き分ける耳を鍛え、食べられる木の実や山菜を知り、毒キノコやかぶれる植物を見分ける術を身につける。


身近な里山の森は、私たちと自然を緩やかに結びつける緩衝材のような役目を担ってくれ、そして、私たちに色んなことを教えてくれる先生でもあります。

これからも、折に触れて子どもたちと森へ行きたいと思う秋の1日でした。




最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。

ご協力ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ


プライバシーポリシー/お問い合わせ