ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

車中泊装備リストで楽チン準備

<当ブログではアフィリエイト広告を利用しています>


ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。

今日は車中泊の出発準備に役立つ準備カードについてご紹介したいと思います。
旅の忘れ物を減らすのに役立つおすすめの方法です。

持ち出す物をリストアップ


旅の準備カードというのは、要するに車中泊に持っていく物を書き出した装備リストのことです。

毎回必ずと言っていいほど何か忘れてくるのがわが家です。家族4人になると荷物もそれなりに多いので、どうしても忘れ物が出てしまいます。下の子のパンツだけ積んでなかった!なんていう悲しい出来事は、なるべく避けたいものです。
毎回、荷物の支度をするたびに悩むのを解消するために、持っていく荷物をあらかじめリストアップしておこうという作戦です。



うちは普段からある程度、車中泊の用意を車に積んであるのですが、逆に、「何が車に積んであるか」を忘れてしまって、せっかく積んであるのにまた準備してしまったという失敗も良くあります。そこで、出発準備リスト作成にあたっては、「車に積んであるもの」リストも一緒に作っておくことにしました。

これをみれば、何が車に積んであるのかが一目で分かり、間違えて二重に準備しなくて済みます。


目的によって微妙に異なる準備

実は、この旅の準備カードを作ろうと思ったきっかけは、車中泊そのものではなくて、ある休日にデイキャンプをしていた時にふと思いついたのでした。


うちは車中泊だけでなく、キャンプ場でキャンプしたり、休日に広い公園でデイキャンプしたりすることもあります。キャンプやデイキャンプの時に持っていく荷物は、車中泊の荷物とは微妙に異なります。
キャンプとデイキャンプも似ているようですが、持ち出す荷物はそれぞれ違ってきます。


荷物を準備する時は、頭の中で現地での動きやスケジュールを順に追いながら、それぞれの場面で必要なものをイメージして準備していく訳ですが、これを毎回頭でイメージしながら荷物を揃えていくのは案外面倒なものです。

行き先や目的別に「車中泊の時の持ち物」「キャンプの時の持ち物」「デイキャンプの持ち物」といったふうに分けて書き出しておいたら、毎回苦労せずに済むんじゃないかなと思ったわけです。



カードの表には目的別の準備リスト、裏面には既に車に積んであるものリストが載っていて、これを見れば、家から準備していくものが一目でわかるというわけです。


もう一つの課題〜車からの荷物持ち出し

さて、家から持っていく荷物に関しては、この準備カードのおかげでかなり解決したと思います。
しかし、問題に気付いたのはここからです。


デイキャンプに出かけた休日。現地でキャリーカートを出して、デイキャンプに使う道具を広場まで運ぼうと思ったのですが、家から積んでいった荷物を下ろして運ぶだけでは間に合わないことに気付きました。


つまり、デイキャンプで使う装備には、その日家から準備して持っていったものもあれば、もともと車に積んである荷物の中にも、デイキャンプで使う装備があったりします。
元々車内に置いてある荷物は普段車中泊のために車に積んであるものなので、いざデイキャンプのために持ち出そうと思うと、車内のあちこちから必要なものを一つ一つ取り出してカートに積み込まなくてはいけません。
これだと家から荷物を準備するのとたいして変わらないことになってしまうのです。


そして、デイキャンプが終わった後には、元々車に積んであった装備はまた車の所定の場所に戻し、それ以外の荷物は家に帰ってから片付けることになります。

完全に二度手間です。
しかも、どれが車の装備でどれが家から持ってきた荷物かを選別しなければならず、二度手間どころかかえって手間が増えて頭が痛くなりそうです。


うーん。


家から持っていく持ち物の準備リストというのは確かにいいアイデアなのですが、それ以上に、車に積んでいる荷物についても収納方法やグループ分けを根本から考え直さなくてはいけないということが分かりました。


自分たちがしたいこと(車中泊、デイキャンプ、キャンプ…など)に合わせて、積んである装備をまずグループ分けしなおしてみる必要がありそうです。


目的別にグループ分けと収納を考える

頭がこんがらがりそうになってきましたので、実例を挙げながら考えてみましょう。


例えば、車に常備している荷物の中で食事に関するものとしては、お箸やコップお皿などの食器類、醤油やソースや七味など調味料関係、また、料理を作るための調理道具、インスタントコーヒーやスープなどのパックなども積んであります。


キャンプの時なら、これら全てを車から下ろして持っていきますが、デイキャンプの場合は調味料や調理道具はいらないので、食器類とインスタントパックだけ持っていく感じになります。


こんな風に考えると、デイキャンプ用には最低限の食器類とインスタントコーヒーなどのパック、向こうで必ず使うティッシュペーパーとウエットシートなど、要するに簡単なピクニックセットのようなイメージで荷物を揃え、小ぶりの収納ケースにひとまとめにしておけば、デイキャンプに持ち出すのはそれ一つで事が足ります。逆に車の中で使いたい時はそのピクニックセットを開ければ必要なものはすぐに取り出せます。


そんな風に、目的ごとに車内の装備を一度グループ分けし直して、車から持ち出す際になるべく迷わず、かつ車内で使う際にも不便がないように収納や置き場所を考えていきました。



このカードはハイエースのリアゲートのところに吊り下げてある「車からの持ち出し品リスト」です。


これをみれば、「デイキャンプの時はこれとこれ」「キャンプの時はこれとこれ」と、持ち出す荷物が一目で分かるようにしてあります。



今までは車中泊のことだけ考えて収納していましたが、家族でのアクティビティの幅が広がり車の外で行動するパターンも増えてきたので、今回、様々な場面に対応できるよう装備のまとめ方を見直し、それを一覧リストにして一目で分かるようにしました。

結果的にこれが車内の整理にもつながり、車中泊やバンライフがより快適に過ごせることにも繋がったと思います。


毎回、荷物の支度に時間がかかってしまうという方は、一度カード形式を試してみてはいかがでしょう?忘れ物の撲滅にも役立ちますのでおすすめの方法です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。

ご協力ありがとうございます!


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ


プライバシーポリシー/お問い合わせ