ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

雨、桜、バンライフ

<当ブログではアフィリエイト広告を利用しています>


ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。

先週末は雨のバンライフで桜を楽しんできました。今日はその様子をお届けしたいと思います。



琵琶湖の島で雨のお花見

3月末〜4月にかけて2週続けて冷たい雨となりました。桜は今まさに見ごろだというのに、公園の芝生はしっとり濡れて、シートを広げて座ることもできません。
おそらく、次の週末くらいには桜は散っていることでしょうから、桜を愛でるなら今しかありません。


そこで、土曜の夕方から一人でうちに泊まりにきている親戚の女の子も含めて、今回は5人家族でバンライフに行ってきました。

親戚の女の子はまだ5歳だというのに、うちにちょくちょく1人でお泊まりにきます。
親離れしているというのか、うちの子たちと一緒に過ごすのがよほど楽しいのか。
うちは全く分け隔てせず、ダメなときはダメとけっこう叱ったりするのですが、まるで家族の一員のようです。


さて、今回訪れたのは、滋賀県草津市にある「矢橋帰帆島」(やばせきはんとう)という島。
琵琶湖の近江大橋からほど近い場所にあり、広い公園や遊歩道、グラウンド、プール、テニスコート、キャンプ場などがある人工の島です。


(草津イオンモールから矢橋帰帆島を望む)

いつもなら、広い駐車場が常に車で埋まるほど人気の公園なのですが、しとしと冷たい雨が降る今日は車の数もまばらです。


ここの駐車場は周囲が緑地帯になっていて、その緑の中に桜並木が続いています。


駐車場の縁に車を停めると、目の前に桜並木が広がっていて、ハイエースのリアゲートを開けるとすぐ間近に桜の枝が見え、まるでプライベートの庭のように桜を独り占めできるのです。


晴れていればリアゲート下にテーブルと椅子を出してもいいですし、今日のように雨ならば、リアゲートを開け放ち、リビングをお座敷にして桜を見ながらバンライフを楽しむことができます。



雨がぽつぽつこやみの間に、公園にあるおもしろ自転車で少し遊んでから、車に戻ってお昼ご飯をいただくことにしました。



BOSEのポータブルスピーカーでお気に入りの音楽を聴きながら、お昼ご飯をいただきました。
今日のセレクトはノラジョーンズです。
雨と桜にノラジョーンズの歌声がいい感じにマッチして、しっとりした時間が過ぎて行きました。
コーヒーと紅茶を淹れて、しばし雨の桜を楽しみました。

桜前線やや変調あり?

今年の桜は地域によって咲き方がずいぶん違う気がします。
京都では3月下旬にはもう、市内の北の方でもほぼ満開に近い状態でしたが、滋賀県の近江八幡や彦根あたりは4月に入ってもまだちらほら2分咲きくらいという状態。

どうも2月3月にたくさん降った雪の影響のような気がします。
滋賀県の中部から北部は今年かなり沢山雪が積もりましたからね。
滋賀県南部から京都では4月上旬で桜は散ってしまいそうですが、近江八幡や米原あたりでは4月中旬くらいまで桜が楽しめるかもしれません。

もし、これから桜を楽しみたい方は、週末滋賀を訪ねてみられては如何でしょうか?




最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。

ご協力ありがとうございます!


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ


プライバシーポリシー/お問い合わせ