ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

ホームシアター(プロジェクター)活用術

<当ブログではアフィリエイト広告を利用しています>


ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。

先日、中古のホームシアター(プロジェクター)を買いました。
プロジェクターなんて日常生活においては別になくても困らないものの筆頭に挙げられそうですが、買ってみるとこれが意外に便利で、もっと早く手に入れておけばよかったと思うほど。工夫しだいでいろいろ大活躍してくれそうな予感がしています。今日はそんなホームシアターについてお話ししてみようと思います。

DVDプレーヤ付のホームシアターがおすすめ

うちが買ったホームシアターはこんな感じのプロジェクターとDVDプレーヤーがセットになったタイプです。


一言でホームシアターと言ってもいろいろなタイプが出回っていて、どれがどう違うのか正直よくわかりません。うちの場合は、あまり高画質を求めるというわけでもないので、「安くて気軽に大画面で映画やライブが観れたらいいな。」というくらいの軽い気持ちでした。
奥さんはこれでクイーンのライブエイドのDVDを観て感動しています(笑)


家にスクリーンはないので、もっぱら壁に映して観ていますが、壁に投影するだけでも十分綺麗に映ります。壁から3mくらい離してプロジェクターを置いて投影すると、画面サイズが横2m×縦1.2mくらいの大きさになります。テレビでいうと92型くらいでしょうか?これくらいの大きさで映画を観るとかなりの迫力に引き込まれそうになります。

部屋の大きさや光量の兼ね合いでそれくらいの大きさがちょうどいい気がしますが、野外で大きな布地なんかに投影したらもう少し大きく映るのかもしれません。ただ、さすがに廉価版のプロジェクターのため光源の明るさが物足りないので、明るい部屋で投影すると画面が見づらくなってしまいます。観るときは部屋を暗くして使うか夜に観るのが前提だと思います。

入力端子が豊富

ホームシアターの裏側にはさまざまな入出力端子が設けられています。

VGA端子

VGA端子があるので、パソコンのモニターとして使うことができます。いわゆる本来のプロジェクターとしての使い方ですね。ちょっとしたイベントや学校行事の時などにパソコンで作成したパワーポイントのスライドショーやプレゼンテーションを大画面で投影することができます。

HDMI端子

最近のパソコンはVGAではなくHDMI接続のものが増えてきてますが、その場合はこちらのHDMI端子につなげばOKです。
また、任天堂スイッチなんかのゲーム機もHDMI接続で大画面に投影することが可能です。

RCA端子

昔ながらの赤白黄のRCA3ピンからアナログでつなぐことも可能ですから、万一付属のDVDプレーヤーが壊れてしまったとしても、別のDVDプレーヤーからアナログ接続でプロジェクターとしてだけ使うことができます。

マイクロSDカードスロット

マイクロSDが挿せるスロットが設けられているので、SDカードに動画などを入れておけば、それを観ることもできます。

USB2.0端子

USB端子も設けられています。USBは汎用性の高い端子ですから、デジカメやビデオカメラなどをつないで録画した写真や動画などを投影することもできますし、SSDなどの記憶媒体をつなぐことも可能です。

ヘッドフォン出力端子

プロジェクター本体にもスピーカーがついていますが、音は正直それなりですので、ヘッドフォン出力から外部スピーカーなどにつないで大迫力で音を鳴らすことが可能です。大画面+重低音で鳴らすと臨場感抜群です。

テレビのない環境でも気軽にゲームなどが楽しめる

ホームプロジェクター活用法の一つとして、テレビのない部屋でも壁に投影すればどこでもゲームやDVDが楽しめるということがあります。たとえば任天堂スイッチはゲーム機本体だけだと1人しかプレイできませんが、HDMIケーブルでプロジェクターにつなげば、大きな画面でみんなでプレイすることが可能になります。
リビングにしかテレビがないという場合でも、子ども部屋など別の場所でホームシアターを使ってゲームやDVDを楽しむことができるわけです。部屋ごとにテレビを買わずに済むというのはかなり大きなメリットではないかと思います。
もちろん、今あるテレビの映像をケーブルでホームシアターに出力することもできます。


今回は手軽に大画面を楽しめるホームシアターのご紹介でした。毎日の生活の中で家族の団欒の時間に観るテレビとは、ちょっと気分を変えて、ホームシアターでDVDやライブ映像を映し出して楽しむ、同じ映像でもやはり大画面で観るのは全然違うというのを実感します。
それは、わざわざ映画館に足を運んで映画を観る感覚に近いかもしれません。
夫婦や家族で映画を観に行くことを考えれば、お気に入りのDVDを買ってきてホームシアターで好きな時に大画面で観られるというのは、なかなかおすすめの過ごし方ではないかと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。

ご協力ありがとうございます!


また、車中泊に関することで知りたいテーマや聞いてみたいことがありましたら、お気軽にコメント欄にご記入いただければ、分かる範囲でご紹介させていただきます。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ


プライバシーポリシー/お問い合わせ