ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

タイヤの空気圧を遠隔チェック

<当ブログではアフィリエイト広告を利用しています>



ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。


今回は、ハイエースに新たに導入したTPMS(空気圧のモニタリングシステム)についてのお話しをしたいと思います。

TPMSとは

TPMSとは「Tire Pressure Monitoring System」、つまりタイヤの空気圧を遠隔で監視するシステムのことをいいます。タイヤのバルブのところに小さな送信機を取り付けて、タイヤの圧力や温度などの情報をセンサで感知し、運転席に取り付けた受信機で空気圧などの情報を遠隔でモニター表示させるという仕組みです。


先日、ハイエースの後輪タイヤが空気圧不足のせいでパンクしてしまったのですが、知らない間に空気圧が減ってしまっていたことに気づかず走行していたのが原因でした。
そこで今回、長距離走行や高速を多用する北海道キャラバンで万一のパンクによる事故を防ぐために、あらかじめTPMSを取り付けておこうと思い至ったわけです。


一般的に、タイヤの空気圧が減った状態で走行していると、
*燃費が悪くなる
*乗り心地が悪くなる
*タイヤの摩耗が進む
*車体がふらつく
*バーストやパンクのリスクにつながる
*ハンドリングの低下

などの影響があると言われています。
今まで、タイヤの空気圧のことなどあまり気にしたこともなかったのですが、ハイエースに車中泊の装備を常時載せているため、タイヤにはかなりの負荷がかかっていることを今回のパンクで実感しました。
ネットで調べてみるとTPMSは実はそれほど高いものではないことが分かったので、早速購入して取り付けることにしました。

ハイエースにTPMSを装着

届いたTPMSは思ったより小さな装置でした。

直径2センチくらいの送信機が4つ、車内に取り付ける受信機は背面にソーラーパネルがあって、フロントガラスからの太陽光で充電しながら使う仕様になっています。
別にUSBケーブルが同梱されていますが、長さが30センチくらいしかないので、もしUSB充電で使うなら別のケーブルを準備したほうが良さそうです。
ただ、実際に使ってみると太陽光だけで十分作動するので、USBケーブルの出番はなさそうでした。
あとは、送信機をタイヤバルブに取り付ける時に使う小さなレンチが付属していました。
これがないと後々送信機のつけ外しに手間取りそうなので、レンチは無くさないようにしておきましょう。



受信機は手のひらに乗るほどのコンパクトさです。

ダッシュボードの隅に置いてみましたが、運転の視界を遮ることなく、これなら走行中も違和感なく使えそうです。

バルブキャップを外して取り付ける

TPMSの装着は、タイヤのバルブキャップを外して、キャップの代わりに送信機を取り付ける形になります。

送信機をしっかり固定するために、付属のワッシャーナットを先にバルブに装着します。

それから送信機をバルブにねじ込み、先ほどのワッシャーナットを工具を使って送信機を固定します。

4つの送信機はそれぞれ「FR(フロント右)」「FL(フロント左)」「RR(リア右)」「RL(リア左)」と取り付け位置が決まっているので、取り付け場所を間違えないように順番に装着していきます。




早速、受信機を確認してみると、各タイヤの空気圧とタイヤの温度(タイヤ内の空気の温度)が表示されていました。

取扱説明書などは付属していませんが、設定もそれほど難しくなく、15分ほどの作業で思ったより簡単に装着できました。


難点といえば、タイヤの空気を補充する際に送信機を外すのにレンチが必要(手では外せない)ということと、空気圧の表示は正確な数値から多少の誤差があるということでしょうか?

当然のことながら、タイヤ内の空気は温まるにつれて圧が高くなるので、停車時と走行中でも空気圧は変化します。
厳密な空気圧測定というよりは、あくまで簡易的なモニターという認識で使用した方がいいと思います。
それでも、車を走らせながら常にタイヤの状態を監視できるというのはかなり安心感があります。


欧米車や国産高級車ではすでにTPMSの装着が当たり前になっているそうですから、皆さんもこれを機にTPMS使ってみられてはいかがでしょうか?



最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。

ご協力ありがとうございます!


また、車中泊に関することで知りたいテーマや聞いてみたいことがありましたら、お気軽にコメント欄にご記入いただければ、分かる範囲でご紹介させていただきます。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ


プライバシーポリシー/お問い合わせ