ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

車中泊の装備と収納

f:id:sleepysheep-zzz:20200211194233j:image

<当ブログはアフィリエイト広告を利用しています>

 

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。 

さて、今回は車中泊の装備と収納について考えてみたいと思います。

 

生活に必要なものは基本的に積んでおく

まずは、うちがいつもハイエースに積んである荷物を書き出してみたいと思います。

1.子ども関係

紙パンツ、ウェットティッシュ、トレーニングお箸、子ども用DVD数枚、ベビーカー、おんぶ紐、子ども用の帽子、替えの靴とサンダル、砂遊び用のスコップとバケツ、サッカーボール、携帯ポンプ、バドミントン、携帯用チャイルドシート

 

2.食べる関係

割り箸、ストロー、スプーン、フォーク、プラカップ、ステンカップ、キャンプ皿、包丁、ラップ、アルミホイル、調味料(醤油、塩、胡椒、ウスターソース、オリーブオイル、お酢、小分けマヨネーズ、七味、カラムマサラ)、スティックタイプのコーヒーやホットドリンク数種類、コーヒーフィルターと携帯用ドリッパー、カセットコンロ、カセットボンベ数本、ケトル、缶切り

 

3.生活品、消耗品関係

水タンク、排水キット、電動ポンプ、歯磨き、歯ブラシ、鏡、洗面セット、救急セット、常備薬、虫よけ、蚊取り線香、ティッシュ2.3箱、タオル数枚、尿取りパッド、ホウキ、ゴミ入れ、ゴミ袋、レジ袋数枚、傘2.3本、食器洗剤、スポンジ、予備の乾電池(単1.単3.単4)ハサミ、爪切り、ライター、古新聞、洗濯バサミ、洗濯ロープ、ランドリーバッグ

 

4.睡眠関係

ソファベッド、敷用シーツ、ブランケット2.3枚、羽毛布団、ダウンシュラフ、枕4つ

 

5.電気関係

スマホ充電ケーブル、ランプ、usbランプ2つ、充電式ファン、usb換気ファン、携帯用充電池15000mAh、車載冷蔵庫、ポータブル電源スアオキ g500、100wソーラーパネル、300Wインバーター 

 

6.その他

スノコ、ロープ、延長ケーブル、簡単な工具類、簡易テーブルと脚、

 

書き出してみるとすごい量に見えますが、総重量はそれほどでもありません。ポータブル電源が一番重くて7kgほど。あとは細々したものばかりです。

 

家で暮らす上で必要な細々したものは、旅先でもあるととても重宝します。毎回用意するのは大変ですが、常備しておけば安心です。

これらの装備は収納ラックや引き出し、ボックスなどに分けてしまってあり、普段はどれも目に見えるところにはなくて、使う時だけ取り出せるようにしてあります。

 

旅に出る時に積み込むもの

では、次に車中泊の時に用意して積み込む物を挙げてみます。

1.衣類関係

家族の着替え、下着、タオルなど。

バスタオルは使わず、普通のタオルだけにしています。それと、着替えはカバンに入れず、空のコンテナに家族の着替えをまとめて入れて、そのまま床下に入れるようにしています

 

2.食べる関係

余裕があるときは家から多少の食材を持っていくこともありますが、ほとんどは現地調達します。

出かける時の準備は、冷蔵庫で使う保冷剤とウォータータンクに水を入れること、それから保温ポットにお湯を沸かして持っていく、この3つくらいです。

 

3.その他

真冬の車中泊の時は、厚手の毛布を追加することもあります。

 

 

どうでしょう?旅の支度がかなり少ないことが分かると思います。

 

では次に、ハイエース の様々な収納スペースを見てみたいと思います。

 

収納1. 後席収納ラック

f:id:sleepysheep-zzz:20200211174339j:image

後席シートの右側に収納ラックを設置しています。ラックの上部は冷蔵庫です。ラックの天板が回転するようにしてあり、シートをフラットに倒す時は、冷蔵庫を90度回転させてシートをかわします。

ラックの真ん中が引き出しで、ここに救急セットや旅でよく使う小物類を入れています。子ども用のトレーニングお箸もここに入れてあり、外食する時にサッと持ち出せるようにしています。

以前は家からトレーニングお箸を持っていくようにしていたのですが、あっ、忘れてきた!という確率が80%以上で、その度に子どもが悲しい顔をするので、別にもう一つ買ってハイエース に常備することにしました。これはおすすめですよ。

 

収納2.  ステップ収納BOX
f:id:sleepysheep-zzz:20200211174343j:image

カセットコンロその他

 

収納3.  後席シート下BOX

f:id:sleepysheep-zzz:20200211174618j:image

傘など

 

収納4.  床下引き出しBOX
f:id:sleepysheep-zzz:20200211174346j:image

ケトルやキャンプ皿など

 

収納5.  リビング壁面ラック
f:id:sleepysheep-zzz:20200211174349j:image

調味料やカップ、包丁やラップその他調理関係がここに入れてあります。

 

収納6.  床下収納コンテナ

f:id:sleepysheep-zzz:20200211192447j:image

コンテナはアイリスオオヤマのRVボックス1150Dを蓋なしで使っています。


f:id:sleepysheep-zzz:20200211192441j:image

 

着替えを入れたコンテナはリアゲートから入れます。実際に着替えを出し入れする時はリビングの床を持ち上げてそこから出し入れします。

コンテナには防水のランドリーバッグもセットしてあり、汚れた衣類はランドリーバッグに入れていきます。コンテナから出す衣類と汚れた衣類の量は同じなので、常にコンテナに収まります。


f:id:sleepysheep-zzz:20200211192438j:image

 

コンテナは床下をスライドさせることができるので、奥の荷物を取り出す時は、コンテナをスライドさせてスペースを開け、別のコンテナを引き出します。


f:id:sleepysheep-zzz:20200211192434j:image

スライドパズルの要領です。
f:id:sleepysheep-zzz:20200211192444j:image

 

床下にはこの他にウォータータンクや遊び道具、延長ケーブルや工具類、替えのシューズやサンダル、スノコなどを収納しています。

 

収納7.  リアゲートネット

f:id:sleepysheep-zzz:20200211193020j:image

布団類を収納するネットです。シュラフはいちいち袋に入れず、無造作にネットに入れておくだけなので便利です。

 

いかがでしょう?

荷室が広いハイエース でも、少しでも収納を工夫して空きスペースを確保することで、快適なパンライフを送ることができます。

 

f:id:sleepysheep-zzz:20200211205144j:image

 

 


ブログ村ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。


ご協力ありがとうございます!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー/お問い合わせ