ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

ブログで稼げるか?〜アフィリエイト承認への道のり

f:id:sleepysheep-zzz:20200826181343j:image

 

 

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。
 
先日、うちのサイトがようやくGoogleアドセンスに承認されました。今回はうちのブログのこれまでを振り返りながら、そもそもブログというのは稼げるのか?について少し考えてみたいと思います。
 
 

ブログで稼ぐ道のりは遠い 

結論からいうと、ブログで多少でも小遣いが稼げるか?というと、その道のりはかなり遠いと思います。まだ始めて1年足らずの新米が言うと怒られてしまいそうですが、そこにかけるエネルギーに対して得られるものという意味では、コツコツ家庭菜園の畑を耕して野菜作りでもする方がよほど成果は大きいでしょう。
 
 
アフィリエイトと言われる広告収入を目的にブログを始める方の多くは、その道のりの遠さに途中で挫折して長続きしないようです。 私の場合はそういう目的で始めたわけではなく、自身の車中泊DIYの記録と、どうせやるなら沢山の方と情報共有できればという気持ちがブログを始めるきっかけでした。自分の記事を読んでくださり、少しずつ読者が増えていくのが嬉しくて、それが励みで続けてこれた感じです。
 
 
それが最近ふとしたきっかけで、広告を載せたらどうなるだろう?と、なんとなく興味がわき、Googleアドセンスの承認にチャレンジして、20回目でようやく承認がもらえました。 今後はこの結果(アドセンス収益)がどうなっていくのか、興味深く観察していきたいと思います。
 
 
私がブログを始めて、継続的に記事をアップし始めたのは2020年1月以降なので、もうすぐ8ヶ月経過します。ブログ無料版のままでもGoogleアドセンスの承認は取れましたので、必ずしも有料版にする必要はないということがこれで分かりました。
 
 
ブログを始めた頃は1日のプレビューが10人くらい、月間アクセス200〜300ほどでした。 その後、日本ブログ村に登録するようになり、そこからの流入で1日30〜50とアクセスが少し増えてきました。割合としてはブログ村からのアクセスが全体の6〜7割を占め、Googleなどのいわゆるオーガニックと言われる検索サイトからのアクセスは1〜2割でした。
 
 
4月から6月の3ヶ月間は、頑張って毎日1記事をアップしつづけました。ブログ村の順位が少しずつ上がっていくのが嬉しくて頑張れた感じです。
 
 
そのころGoogleサーチコンソールという、自身のブログを客観視できるツールがあるのを知り、それを使って自己分析してみました。このツールを使うと、自分のブログにどんなキーワードで検索して入ってくるのかが分かります。
 
それをもとに、タイトルを少し直したり、記事の内容を微修正して、さらに検索されやすくしていきました。
 
 
こうした積み重ねで、ようやく月に10000アクセスを超えるようになりました。
季節的にも夏を迎えて車中泊やキャンプ関連の検索者が増えたということもあるかもしれません。
 
 
ブログ村の順位が徐々に上がっていき、車中泊部門で最高3位に入りました。自分のブログが全国3位というのは、たとえ車中泊部門という小さな枠だとしても嬉しいものです。
 
 
また、こうしたアクセスの増加に伴って、いくつかの記事がGoogleの検索サイトで上位表示されるようになってきました。それによって、アクセスの内訳もブログ村からのアクセスよりも検索サイトからのアクセスの方が多くなってきました。現在ではブログ村経由が2割以下になり、検索サイトからの流入が7割を超えるようになっています。
 
 
友人から、どうせやるならアフィリエイトやってみたら?と言われて、軽い気持ちでGoogleアドセンスに申請をしてみたのが6月くらいです。もちろん承認されるわけもなく、すぐに返されました。返された理由がシャクだったので、繰り返し申請をつづけましたが、承認却下の繰り返し。
 
価値のないコンテンツだとか、ポリシー違反だとか、散々な言われ方をしてもグッとこらえて、自分なりにやれることをやってみたり、直してみたりしました。
 

コツはめげずに申請しつづけるのみ 

20回も失敗した中でいくつか分かったことは、申請が却下されてから間をあけずにすぐ再申請しても別に構わないということ。特に、「サイトが確認できませんでした。」というような理由の場合は、単にGoogle側に認識されなかっただけなので、それはこちらに問題があるというよりGoogle側の問題のようです。なので、「サイトが確認できません」の場合は返されても気にせずどんどん再申請すればいいと思います。
 
 
同様に「価値のないコンテンツです」という理由の場合も、余計なお世話だとつぶやいてすぐに再申請して構いません。
 
 
「ポリシー違反」という理由で返された場合には、ポリシーに関するヘルプを見ると何かヒントが得られることがあり、それを実行してまた再申請しました。この場合は具体的に何かに抵触する表現があるということなので、ここは素直に振り返り改善することが大切です。
 
サイトの中にプライバシーポリシーについての表記を入れたり、サイトにお問い合わせの項目を入れたりしました。また、他のサイトから借りた写真を流用したりしないように、挿入した写真を全てチェックして、同時に写真の画像サイズを落として、サイトの読み込み速度が遅くならないように見直しました。
 
 
ちなみに、サイトの読み込み速度を計測するツールがあるので、それを試したところ、画像の大きさを変えるだけで読み込みスピードがかなり改善されました。評価点25点くらいだったのが見直し後は75点くらいになりました。画像は100KB前後に圧縮するのが良いみたいです。
 
 
あと、画像にリンクを設けて、「画像をクリックすると詳細ページにいけます」のような表現は、ユーザーに対する誘導とみなされて、これもポリシー違反になるようです。
 
 
 
こういう具体的な修正が分かればまだ救いもあるのですが、却下理由の大半は「サイトが確認できません」や「価値のない記事です」ばかりなので、これは繰り返し申請するしかなく、「価値がない価値がない」と言われ続けるのは心理的にかなり落ち込みました。
 
 
8月になって少し変化がありました。
7月の月間アクセスが12000を超えたあと、8月に入って、今まで見たことのないメールがGoogleから届きました。
 
f:id:sleepysheep-zzz:20200828183228j:image
 
 
Googleから先月のアクセス数やプレビュー、インプレッションがこうでしたよ、という内容のメールで、アクセスの多かったページの案内もありました。何気にトロフィーのところに、当ブログのアイコン(虹とカエル)がはめこんであります。気の利いた演出ですね。
 
いつも「サイトが確認できません」っていうくせにちゃんと見てるんじゃないか!と思いましたが、まあ自動的に送られてくるメールに文句を言っても仕方ありません。
 
その後も懲りずに申請を続けていたところ、8月下旬に返ってきた申請却下のメールが、少しいつもと違う文面だったのです。
 
今までは
 
f:id:sleepysheep-zzz:20200830083233j:image
 
というメールだったのですが、今回は
 
f:id:sleepysheep-zzz:20200830083245j:image
 
という内容になっています。
 
何がどう違うのかわからないけど、直感的にこれは少し前に進んでいる気がして、文章の内容を少し見直して再申請したところ、それから10日後くらいに承認のメールが来ました。
 
 
最後まで何が良かったのか分かりません。
却下された理由も、承認された理由も謎のままです。
 
ただ、あきらめずに真っ当に記事を更新していけば、いずれ必ず承認される、ということは分かりました。
 
 
皆さんもGoogleからどんな酷い却下理由をもらおうと、めげずに再申請してください。
 
 
さて、もう一つの難関がamazonの承認でした。 2020年からルールが変わり、今は申請すると仮アカウントが発行されてすぐに広告掲載が可能になります。だれでもすぐに仮アカウントはもらえて掲載は可能になるのですが、これが逆に落とし穴なのです。 というのは、仮アカウントで商品掲載してから最初の180日間に、3つの注文が確定しないと仮アカウントが無効になってしまうのです。また運良く3つの注文が成立した場合、そこで初めて審査となるのですが、これまた理由もよく分からないままほとんど却下されてしまいます。
 
180日間に3つの注文が取れなかった場合は仮アカウントは無効になり、幸い注文が取れたとしても審査に落ちてしまったら、やはりそのアカウントは無効になってしまうので、再申請する場合には、また新たな仮アカウントの発行から始めなければいけないのです。
 
そうなると、前の仮アカウントで作成した広告を、いちいち貼り直さないといけません。広告コードの中に仮アカウントの文字列が埋め込まれているので、アカウントが変われば広告コードも貼り直さなければ認識されません。
記事が多ければ、これは膨大な作業になります。
また、amazonに関しては却下の理由すら教えてもらえないので対策のしようがありません。
なんだか、amazonのために一生懸命広告を載せて、ようやく3つ注文がとれても却下されて。。。また広告を貼り直して。
振り回されてる感じです。
 
 
ところが、amazonアフィリエイトに関しては実は裏技があり、amazonへの直接申請は通りにくいですが、「もしもアフィリエイト」などの別のアフィリエイトサイトに登録して、そこからamazonに提携の申請をすると通りやすいという情報を聞いて試しにやってみたところ、一回で承認されました。
 
なんだかなぁ。。。という感じです。
まあ、とりあえずこれで広告掲載の準備は整いました。
 
無料版のブログでどこまでやれるか、これからがようやくスタートです。
 
f:id:sleepysheep-zzz:20200828185332j:image
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。 ブログ村ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。 
 
 
 
 

プライバシーポリシー/お問い合わせ