ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

雨にも負けず〜釣りと花火と海鮮丼キャンプ

<当ブログではアフィリエイト広告を利用しています>


ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。


北海道旅の5日目、私たちは網走監獄を訪問したあと、東藻琴のキャンプ場で車中泊キャンプしました。
雨にも負けず、やけくそみたいに目いっぱい楽しんだ1日です。

ご覧の通りの雨の中


何度も言いますが、8月の北海道は雨を覚悟して臨んでください。とにかく天候がころころ変わります。服のチョイスもなかなか大変なのです。


雨ならば、せめて美味しいものを食べよう!というわけで、網走監獄からほど近い「長谷川ストアー」という地元のお店で海鮮をしこたま買い込みました。



海鮮丼の食べられるお店を探そうかとも思ったのですが、あまりやっているお店もなく、あてどなく探し回るよりは自分たちで海鮮丼作って食べようということになったのです。
ウニ、いくら、本マグロ、サーモン、イカ、ホタテ。。。ついでにジンギスカン用のお肉も買いました。
それだけたっぷり買いこんでも5000円ちょっとで済んだので、かなりお買い得だったのではないかと思います。


東藻琴キャンプ場にチェックイン


15時少し前に本日の停泊地、東藻琴キャンプ場にチェックインしました。
雨のせいか、この日は私たちだけの貸し切り状態です。

ハイエースのリアにタープだけ張って、簡単にリビングスペースを設営したあと、雨の中家族で釣りを楽しみました。

東藻琴キャンプ場には1人1200円で1時間釣り放題の釣り池があります。子ども2人交代で釣るなら1人分だけでいいよ、と言ってもらえたので、1200円だけ支払って子どもたちは存分に釣りを楽しむことができました。お父さんはサポーターです。
餌は何とイクラでした。



午後3時から4時までの1時間で合計11匹ほどゲットしました。

少し小ぶりですが子どもたちは竿に魚がかかるたびに大はしゃぎでした。途中で逃げられた魚も含めると20匹くらいはかかったんではないでしょうか?
釣った魚はハラワタを取って、塩焼きにしていただくことにします。

酢飯を炊いて、海鮮丼で乾杯!

釣りを楽しんだあとはお待ちかねの海鮮丼です。
実は万一のためにと、家からすし酢と海苔を持ってきておいたのです。
ご飯を炊いて、すし酢を合わせて酢飯を作り、少し冷ましてから買い込んだ海鮮をどっさり盛り付けていきます。


いかがですかこのボリューム。
ウニといくらがてんこ盛りで、見ているだけでぜいたくな気分になります。

そして、途中のドライブインで買った大沼の地ビールで乾杯!



新鮮な海鮮丼は雨を吹き飛ばす美味しさでした。みなペロリと完食だったことは言うまでもありません。
このウニは地元網走の海でとれたウニなんだそうです。
さすがは地元のお店だけあって、安くて新鮮な海鮮を手に入れることができて大満足のキャンプ飯でした。


ご飯を食べているうちに、いつの間にか雨はやんでいました。
あれだけどんよりしていた雲の切れ間から暮れていく空が覗いています。

明日は晴れてくれるでしょうか?



ご飯の後、涼しい夕暮れの中、隣接する日帰り温泉に行ってきました。
小さな温泉ですが、少し硫黄の匂いがするぬるめのお湯で、なかなか気持ちよかったです。

大人480円、小学生140円、幼児70円。家族4人で1200円でお釣りがきました。北海道は各地にいい温泉が湧いていて、いいですね。
ちなみに、東藻琴のキャンプ場はオートサイトが1泊1800円、その他にキャンプ場利用料が大人600円、子ども200円で、1泊合計3000円でした。本州なら間違いなく5000〜6000円は取られることでしょう。
ここもなかなかおすすめのキャンプ場でした。




お風呂から上がると空には星が出ていて、気持ちいい夜空の下、花火を楽しみました。


夜はこのまま車の中で眠ることにします。天候が変わりやすい北海道なので、夜中に急に雨が降るかもしれません。
その点、車なら雨でも安心して眠れますからね。

ゆっくりと天気は回復へ

翌朝。
まだ雲は薄く残っていますが、雨を降らせる雲はどこかへ去っていったようでした。

晴れ間に靴を乾かすことにして、その間ゴーカートで遊ぶことにしました。



ここ東藻琴のキャンプ場にもゴーカートのコースがあります。
ここのゴーカートは山の斜面を上がったり下りたりととてもアップダウンに富んでいて、しかも、使われている車がなかなかのパワーとトルク、そして超シビアなハンドリングなんです。まるで本格的なゴーカートマシンのような走りっぷりで、これヘルメットいるんじゃないの?って思うくらい、コーナーで下手をすると子どもが振り落とされるほどの横Gがかかります。

ゴーカートは2人乗り600円、1人乗り400円で、なかなか走り応えのあるコースでした。1回では物足りず2回目に挑戦。子どもが隣に乗っているのを忘れてついコーナーを果敢に攻めたら、縁石の古タイヤを引っかけてしまい、無惨にコースアウトしてしまいました。


後から聞くと、実は奥さんたちもコースアウトして斜面に突っ込んだそうです(笑)

大人も子どもも楽しめるパワフルなゴーカートでした。



ゴーカートのあとは、水鉄砲でしばしウォーターファイトを楽しみました。
久しぶりに雨が上がって青空が出てきたので、みんな気分が晴れてとても気持ちいい時間を過ごせました。


その分、お日様が出ると気温は急上昇。

今日は暑くなりそうです。



これから世界遺産の知床半島を抜けて羅臼に向かう予定です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。

ご協力ありがとうございます!


また、車中泊に関することで知りたいテーマや聞いてみたいことがありましたら、お気軽にコメント欄にご記入いただければ、分かる範囲でご紹介させていただきます。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ


プライバシーポリシー/お問い合わせ