ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

京都で無料のオートキャンプ場⁈

<当ブログではアフィリエイト広告を利用しています>

ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。



今回は、京都から1時間以内で行ける無料のキャンプ場をご紹介したいと思います。

栃本河川公園

キャンプ場といえば、1泊数千円もするキャンプ料金、狭い区画にすし詰めのキャンプサイト、四方八方から焚き火の煙がもうもうと押し寄せ、グループキャンパーの盛り上がる声に夜も眠れず…。それでもみんなキャンプに行きたがるのですから、昨今のキャンプ人気は凄いものがありますね。


今回ご紹介するのは、「栃本河川公園」という桂川の河川敷を利用した公園です。公園ですが、車を乗り入れることができ、テントやタープを張ることができ、そして焚き火もバーベキューもOK。公園なので利用は無料、そして予約も不要という、キャンプ好きにはもうたまらない場所なんです。



場所はざっくり言うと日吉ダムの方面にあります。
京都市内からアクセスするには、福王寺から周山街道(162号線)に入り、美山方面を目指すのが一番行きやすいと思います。周山街道の山間を抜け、京北町に入って大堰川の橋を渡ったら、間もなく国道477号線の交差点を左折します。そして桂川沿いを少し行けば左手に河川敷公園が見えてきます。

公園への入り口がかなり鋭角に左折しないといけないので、対向車や後続車に気をつけて進入しましょう。

これが無料でほんとにいいの?





キャンプ場ではなく、あくまで公園なので調理の準備や片付けができるような水場はありません。一応公衆トイレは整備されていて手洗いもあるのですが、トイレは汲み取り式の簡易水洗でお世辞にも綺麗とは言えませんし、手洗いの水は調理などに使うことは想定されていませんので、必要な水は持参した方がいいと思います。



広い芝生にみな思い思いの場所に車を停めてタープやテントを張って利用しています。管理人はいないので、設置もあと片付けも自己責任です。ここを利用する人はある程度経験を積んだ良識ある人たちが中心のようです。お互いに気持ちよく過ごせるように、譲り合って使うよう心がける必要があります。




直火はだめですが、ちゃんと養生さえすれば焚き火もOKです。


以前キャンパーの火の不始末で広大な芝生が焼け野原になったことがあったそうです。
こういう素敵な場所が、これからもずっと無料で使えるためにも、私たち一人ひとりがマナーを守って利用することがとても大事なんだと思います。


無料でオートキャンプできる公園ということで、さすがに土日祝日や大型連休は多くの人が押し寄せ、停泊場所を確保することもできないほど大混雑になってしまいますが、そういう時期さえ外せば、比較的空いていてゆったりとスペースを確保することができ、とても静かに過ごすことができます。平日ならほぼ貸し切り状態ということも多いようです。


今回はあまり人には教えたくない、京都から近い無料のキャンプスポットをご紹介しました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。

ご協力ありがとうございます!


また、車中泊に関することで知りたいテーマや聞いてみたいことがありましたら、お気軽にコメント欄にご記入いただければ、分かる範囲でご紹介させていただきます。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村




下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ


プライバシーポリシー/お問い合わせ