ハイエース4人家族で車中泊〜ナローボディでも快適なバンライフを〜

ビルダーのカスタムはとても素敵だけれど、紹介写真には荷物が載っていない。実際の車中泊は荷物との闘い。狭苦しい車内をいかに効率的に収納を工夫するか、4人家族でも楽しく快適なバンライフが送れるブログをお届けしています。

京都で唯一⁈駐車場無料の公園

<当ブログではアフィリエイト広告を利用しています>


ナローボディのハイエースをいろいろ工夫して、家族4人で車中泊やバンライフを楽しんでいます。


今回は京都で駐車場が無料の公園情報をお届けします。

無料駐車場はほぼ皆無

数年前まで、京都市内でも駐車場が無料で利用できる公園が何ヶ所かありました。
でも、京都も区画整理や再開発が進み、今では無料で利用できる駐車場はほとんど無くなってしまいました。公園で遊ぶには有料駐車場に車を停めるのが当たり前になりつあります。


少し足を伸ばして滋賀の大津や草津あたりまで行けば、駐車場無料の公園があちこちにあります。わざわざ滋賀まで足を伸ばしてレジャーを楽しむ人が多いのもうなづけます。


無料だとトラブルが後をたたないんでしょうね。無料開放でほったらかしにすると、やりたい放題とんでもない使い方をする人が出てきます。
良識ある市民のマナーでキレイに維持できれば放任でも問題ないんでしょうけれど。日本人の美徳はいつの間にかどこかへ行ってしまったようで、ある程度維持管理するにはお金がかかります。


そんな京都にあって、今ではおそらくここだけ唯一無料の公園が、「横大路公園」というところです。


横大路公園は京都市の南のはずれにあります。位置的には京都競馬場のそばにあり、京都市南部クリーンセンターのすぐお隣です。京都競馬場というと「淀(よど)」のイメージがありますが、横大路公園の住所は京都市伏見区になるんですね。


ルートドライバーたちの憩いスポット

ここは、京都市内ではおそらく唯一と思われる「駐車場が無料」の公園なんですね。この他に伏見には伏見港公園という場所がありますが、こちらは駐車場が30分無料と時間制限があるので、休憩に使うにはちょっと慌ただしい感じがします。それに対してここ横大路公園は駐車時間の制限がありません。
そのせいもあってか、ここは外回りの多いルートドライバーや営業マンたちが昼休みを過ごす格好の休憩スポットになっているのです。


広大な敷地。駐車場もものすごく広いので、満車になるようなことはまずありません。

それに、駐車場に停めなくても公園のいたるところに駐車スペースが設けられているので、みな適当に間隔をあけて車を停め、しばしの惰眠をむさぼったり、広い公園を散策したり、思い思いに休憩を楽しんでいる姿を見かけます。


公園の周囲は深い木々に覆われていて、鳥たちのさえずりが心地よいBGMになっています。これだけ広くて気持ちのいい場所が京都市内にあるなんて、ちょっと信じられない感じがします。
これだけ広いと車中泊もできそうな感じですが、あいにく公園が夜間はクローズされてしまうため、車中泊は無理なようでした。



京都に暮らしている市民でも、ここを知る人は案外少ないのではないか?と思います。もっと利用されていいと思うのですが、あいにく子どもたちが遊べる遊具がないのが、ファミリー層に敬遠されているのかもしれません。
私は、このあたりを通るときには必ず立ち寄って、公園のまわりをぐるっと歩くのを日課にしています。季節の移ろいを感じながら歩いていると、いつもより空が高く感じられるのでこの場所が大好きです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

車中泊の旅ランキングに参加しています。励みになりますので、よければクリックしていただけると嬉しい限りです。

ご協力ありがとうございます!


また、車中泊に関することで知りたいテーマや聞いてみたいことがありましたら、お気軽にコメント欄にご記入いただければ、分かる範囲でご紹介させていただきます。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村




下のバナー、ken&sho...は子どもたちの名前から取っています。バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

車中泊ランキング
人気ブログランキングへ


プライバシーポリシー/お問い合わせ